佐藤亮(白洲迅)、如月夏奈(本仮屋ユイカ)、孔雀(斉藤由貴)

本仮屋ユイカが主演を務めるサタドラ『私の夫は冷凍庫に眠っている』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)の第4話が5月1日に放送される。

同ドラマは、八月美咲の「私の夫は冷凍庫に眠っている」(エブリスタ)が原作の本格ラブサスペンス。本仮屋演じる主人公・如月夏奈は、数か月前に知り合った男性・佐藤亮(白洲迅)と婚約をするが暴力を振るわれるようになる。彼がいる限り、自由な生活は手に入らない……。そう思って“キチンと殺した”のに、殺した相手が普通に帰ってきて!?

佐藤亮(白洲迅)、如月夏奈(本仮屋ユイカ)
佐藤亮(白洲迅)、如月夏奈(本仮屋ユイカ)

第3話では、夏奈(本仮屋)が殺したはずの亮(白洲)の不気味な行動に、インターネット上では「先が読めない」「心臓に悪い」などの声が上がっている。

<第4話あらすじ>
「知りたいだろ? 自分が誰を殺したのか」――亮(白洲)は、夏奈(本仮屋)の犯行に気づいていた。目の前にいる亮は一体誰なのか? 恐怖と混乱が入り混じる中、身の危険を感じた夏奈は隙をついて倉庫に鍵をかけ立てこもる。

如月夏奈(本仮屋ユイカ)、佐藤亮(白洲迅)
如月夏奈(本仮屋ユイカ)、佐藤亮(白洲迅)

一方、阿久津誠(おかやまはじめ)の調査で、亮の本名は“久保田奏”だと判明。さらに不動産の転売に手を染める半グレだと知った如月木芽(浅田美代子)は、慌てて夏奈に事実を伝えようとするが……。

ページトップへ
Twitter Facebook