山崎樹範、日比野芽奈

日比野芽奈が主演する『あなた犯人じゃありません』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第7話「西村瑠香には裏がある」が2月25日に放送される。

青春高校3年C組の生徒が芝居に挑戦する同ドラマは、学校で起こった殺人事件を、主人公でクイズ好きなクラスの委員長・日比野芽奈(本人役)と殺人事件の担当刑事・五島ケイジ(山崎樹範)がバディとなり解決してく1話完結型の「自白」ミステリー。

第6話では、高校のプールで刺殺遺体となって発見された女教師・泉(北乃きい)の事件を担当することになった刑事の五島(山崎)と捜査に協力する日比野(本人)の前に、持田優奈(本人)が現れ、「私たちの中に犯人なんていない、誰が刑事を騙せるかゲームをしていた」と明かされるが……。

<第7話 あらすじ>
女教師・泉の殺害事件を担当することになった刑事の五島(山崎)と日比野(本人)だが、生徒に振り回されてばかり。ところが、日比野はついに西村瑠香(本人)から自分が真犯人だと告げられる。

西村瑠香
西村瑠香

自分が書いているミステリー小説の参考になるか試すため、生徒たちを操り手分けをして先生を殺したと西村は自白する。真相を聞かされるものの、納得のいかない日比野。そんな時、捜査本部に集まっていた生徒たちが次々に倒れはじめ……。

杉野遥亮が本人役で主演を務めるドラマ『東京怪奇酒』(テレビ東京)の第2話が2月26日に放送された。原作は、清野とおるの体験談を描いた漫画『東京怪奇酒』(KADOKAWA)で、監督・プロデュースは、『山田孝之の東京都北区赤羽』をプロデュースした太田勇。ホラーが苦手な杉野が原作と同様に毎回さまざまなゲストから心霊話を聞き、心霊スポットに行って酒を飲む「怪奇酒」を体験するという内容である。 今回のゲスト...

ページトップへ
Twitter Facebook