左から)杉野遥亮、前原滉、竹原ピストル、渡邊圭祐

杉野遥亮が主演を務めるドラマ『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京系、毎週金曜24:52〜 ※一部地域を除く)。1月15日放送の第2話では、竹原ピストル演じる心優しい男子・山ちょの姿に「見た目ジャイアンなのに誰よりも平和主義」と感動の声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)への出演など目覚ましい活躍の杉野が今作では小学三年生の少年・直ちゃんを熱演。その仲間たちとして竹原、渡邊圭祐前原滉らが同じくランドセル姿の小学生を演じる。

町の一角に秘密基地を作った直ちゃん(杉野)、てつちん(前原)、山ちょ(竹原)の3人。宝物をせっせと運びこみ、基地に入るための合言葉も決めるが、いじめっ子のタケモン(平埜生成)とジュンヤ(やついいちろう)に見つかってしまい、めちゃくちゃに荒らされてしまう。

左から)やついいちろう、平埜生成、杉野遥亮
左から)やついいちろう、平埜生成、杉野遥亮

ショックで呆然とたたずむ3人。そこへ何も知らないきんべ(渡邊)が顔を出し、買ってもらったばかりの靴を無邪気に自慢するが、3人の表情は暗い。「(タケモンとジュンヤが居合わせていたら)その靴ボロッボロにされてたぞ」と直ちゃん。事態を理解したきんべは「あぶねー」と胸をなでおろしながらも「でも、こいつがあればジェットスピードで逃げられるけどね」となおも靴を自慢する。

「試しに履かせてくれよ」と、てつちん。きんべはまんざらでもない表情で靴を貸すが、加減を知らないてつちんは荒れ地を構わず駆け回り、ピカピカだった靴をドロドロに汚してしまう。「どうせまたすぐ買ってもらえんだろ?」と悪びれもしないてつちんの態度に「てつちんもタケモンと一緒じゃん! 人の大事なものもわかんねーのかよ!」ときんべの怒りは爆発。てつちんに絶交を言い渡す。

「絶交はダメだよ! もう一回秘密基地つくろ?」と山ちょがなだめ、いったん落ち着いたかに見えたきんべだったが、ヘラヘラと謝るてつちんに怒りが再燃。「弁償できる? できないよね? てつちんの家お金ないもんね!」とてつちんに激しい言葉を投げつけ、それを見ていた山ちょは「せっかくみんなで基地作ろうって言ったのに。ケンカしないでよ……」と泣き出してしまう。4人の間に気まずい空気が流れるなか、直ちゃんはふたりに「ジャンプ対決」を持ちかけて……。

上から)杉野遥亮、渡邊圭祐、竹原ピストル
上から)杉野遥亮、渡邊圭祐、竹原ピストル

友達を大切に思う心優しい山ちょ役・竹原の熱演に、ネット上では「山ちょの優しさにほっこり」「友達の喧嘩を号泣で止める山ちょ、竹原ピストルの愛らしさよ。斜め上のはまり役だ」「山ちょって見た目ジャイアンなのに誰よりもジャンケン弱いし誰よりもお行儀良く座ったり食べたりするし誰よりも小心者だし誰よりも泣き虫だし誰よりも平和主義だしそのキャラ卑怯よ」と絶賛の声が寄せられていた。

次回1月22日放送の第3話では、学校でのゴミ拾い当番をきっかけに、直ちゃんと鎌田(堀田茜)らが「男子VS女子」のバトルを繰り広げる。

次回 2月28日(日)よる10時30分 第7話が放送の日本テレビ系「君と世界が終わる日に」。本日、竹内涼真、笠松将、キム・ジェヒョン、浅香航大ら男性陣を中心にこれまでの戦闘シーンや胸が締め付けられるような切ないシーンをまとめた「守ってあげたい男子動画」を公開。

ページトップへ
Twitter Facebook