日比野芽奈が主演する『あなた犯人じゃありません』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)の第1話「前川歌音は舞台を降りない」が1月14日に放送された。連続ドラマ初主演作となる日比野の演技にインターネット上では「めーなの瞳にノックアウトされました!」「めーなの推理がバッチリはまってた」「クイズを出すときのニヤリとした演技がたまらなく良かった!」と大絶賛のコメントであふれた(以下、ネタバレが含まれます)。

青春高校3年C組の生徒が芝居に挑戦する同ドラマは、学校で起こった殺人事件を、主人公でクイズ好きなクラスの委員長・日比野芽奈(本人役)と殺人事件の担当刑事・五島ケイジ(山崎樹範)がバディとなり解決してく1話完結型の青春ミステリー。

青春高校3年C組の担任・泉(北乃きい)の刺殺体が使われていないプールで発見された。凶器は見つかっておらず、担当刑事の五島(山崎)はC組全員に事情聴取を行うなか、ミステリー研究会の河野紳之介(本人役)から有力情報を掴んだ。閃いた五島は急いで帰ろうとすると前から走ってきた日比野とぶつかった。あきれるほどネガティブな日比野に関わりたくない五島は「事件が解決したから帰る」と逃げ去ろうとするが、うまくおだてられ「事件は自殺だ」と明かしてしまう。その推理に日比野は矛盾点を指摘し自殺説を否定。五島は考察能力の高さから勝手に日比野を相棒にして聞き込み捜査を再開する。

日比野芽奈、山崎樹範
日比野芽奈、山崎樹範

捜査が難航する中、日比野が屋上に行くと演劇部の前川歌音(本人役)が練習をしていた。話を聞いた前川は自分も捜査に協力させて欲しいと申し出た。ためらう日比野に「簡単だよ。私が犯人だから」と自白した。同時に、陰で二人の様子を伺っていた五島は落ちていた台本に血が付着しているのを見つけて腰を抜かす。

前川は二人を体育館に連れて行き、文化祭前日に泉と行ったリハーサルの再現を始めた。泉のセリフが終わり、一度暗転した照明が再び付いた瞬間胸にナイフが刺さった泉が倒れていたと説明。日比野は「予め電磁石でナイフを設置して、暗転の際落としたブレーカーでナイフが落ちるトリックを使ったのでは?」と前川の代わりに種明かしをした。前川は加えて動機も自供したが、「不可能だ」と否定する日比野。自分が犯人だとヒステリーを起こす前川やイライラする五島に、今の台本はページがすり替えられており、事件当日の台本通りに演じると前川がトリックを実行することは不可能だと暴き、前川に「あなた犯人じゃありません!」と自白を棄却したのだった。

前川歌音
前川歌音

ネット上では「あっという間に終わった! 面白くて、30分じゃ物足りない」「巧妙な推理ドラマで見入ってしまいました。来週も楽しみです!」 と早くも来週回を心待ちにするコメントが多くみられた。

次回第2話は、1月21日に放送。五島と日比野の前に陸上部の兼行凜(本人)が現れ、泉の殺害を自白するが、日比野はそれに疑問を持つ……。

テレビ東京では、3月5日(金)深夜1時53分より、キャストがほぼ"声優"のみで繰り広げられるコメディーミステリードラマ「声優探偵」を4週連続で放送することが決定しました(最終話のみ深夜2時8分より放送)。普段は声のみで演じる声優が、全身を使った演技でも視聴者を魅了する挑戦的なドラマです。左上から:小野友樹、増田俊樹左下から:金田朋子、浪川大輔ある事件をきっかけに声優を引退し探偵となった不零オサム(沢城千春)が、自身の持つ特殊能力、絶対音感ならぬ"絶対声感"を武器に事件の真相に迫り、被害者最後の声

ページトップへ
Twitter Facebook