山崎弘也アンタッチャブル)がMCを務める『ザキヤマの部屋に在庫がやってくるゥ!』(テレビ東京系、22:00~)が、1月4日に放送。U字工事福田薫益子卓郎)が意外な場所で在庫を売りさばく姿に、インターネット上では「たくさん売っててすごい!」「これとても幸せな番組だね」といったコメントが寄せられた。

同番組は、あふれてしまった在庫をいったん山崎が預かり、商品を売るのに適任だと思う芸能人の家に運び込んで在庫一掃を任せるバラエティ。1月4日、11日と2週連続で放送される。スタジオには、在庫の持ち主である店主たちを招き、在庫を抱えることになった経緯や苦労を、ゲストの大久保佳代子と聞いた。

東京・蔵前で二代続く創業80年の景品玩具の卸問屋「新田屋商店」では、お祭りの景品として重宝されてきた「光るおもちゃ」の在庫5千個(総額約35万円)と「スーパーボール」の在庫3万5千個(総額約35万円)を抱え苦悩していた。光るおもちゃに関しては電池の寿命もあるため、今年の4月には廃棄となってしまう。店舗に訪れた山崎は、在庫4万個を一旦引き取り、何も聞かされていないU字工事の元へ送る。

最初は戸惑うU字工事だったが、理由を聞き卸問屋の老夫婦の笑顔を取り戻すため在庫を請け負うことに。そこで2人は、行きつけの餃子屋や栃木とゆかりのある飲食店へローラー作戦を行うが、売り上げは6240円にしかならない。「これを続けるのは厳しい」と判断した2人は、「必要とする人の元に届けよう」と、需要のある場所を探すことに。

そうした中、たどり着いたのが、六本木のエンターテインメントショークラブ「バーレスク東京」だ。商品を見たオーナーは、ショーでお客さんに光る棒を振ってもらうなど需要はあるとし、15分検討した結果「U字工事さんにステージで盛り上げてもらったら全部買い取ります」と決断。ショーのステージに益子が上がることで交渉は成立し、買い取りが決定した。さらに、スーパーボールはYouTubeで再生回数を増やしたい朝倉淳二(ダンサブル)が購入することになった。

スタジオでは売上げ金が依頼人に手渡され、その金額を数えることに。お札を数えながら「いい正月を迎えられますよ」と依頼人が笑顔になったその売上総額とは?

ネット上では、「この番組に頼みたかった人多いだろうね」「これとても幸せな番組だね」「U字工事さんたくさん売っててすごい!」「光るおもちゃをショーパブで売るって芸人さんならではの発想。U字工事さん賢い!」「スーパーボールもキラキラおもちゃもそこに売るんだっ! 発想力! お店の助けになる素敵な番組だなぁ」といったコメントが寄せられた。

次回、1月11日(月)の放送では、カンニング竹山が登場する。

有吉弘行、タカアンドトシ、アンガールズ・田中卓志が本気でオンラインゲームをプレイする「有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(毎週日曜夜10時)。2月28日(日)の放送は、ゲストに池田美優とロッチ・中岡創一を迎え、「電車でGO!! はしろう山手線」をプレイ。「テレ東プラス」では、特別に先取りで番組内容を紹介します。今回は「ホテル椿山荘東京」からお届けします! 超一流ホテルを利用できるとあり、まずは素敵な庭園をお散歩させていただくことに。庭園に一歩足を踏み入れた途端に歌い出

ページトップへ
Twitter Facebook