桐山照史ジャニーズWEST)がドラマ単独初主演となる『ゲキカラドウ』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)が、1月6日からスタート。

本作は、視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマ。大阪本社から期待を胸に東京支社の営業促進室へ異動した主人公・猿川健太(桐山)が、そこで出会う激辛料理をこよなく愛する変わり者たちとの日々の中で、「激辛料理」と格闘しながら成長していく姿が描かれていく。

<第1話 あらすじ>
飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川(桐山)は、大阪本社での実力を認められ東京支社・営業促進室に異動となる。だが、異動初日に老舗酒店に営業に行くも失敗。店主の葛城(相島一之)を怒らせてしまう。

相島一之
相島一之

その日の夜、室長の谷岡(平田満)、大河内(泉里香)らによって猿川の歓迎会が開かれる。

平田満
平田満

しかし、そこで出てきたものは、驚くほどの激辛料理! 圧倒される猿川に谷岡は“ゲキカラドウ”なるものを唱える……。

前川泰之
前川泰之

杉野遥亮が本人役で主演を務めるドラマ『東京怪奇酒』(テレビ東京)の第2話が2月26日に放送された。原作は、清野とおるの体験談を描いた漫画『東京怪奇酒』(KADOKAWA)で、監督・プロデュースは、『山田孝之の東京都北区赤羽』をプロデュースした太田勇。ホラーが苦手な杉野が原作と同様に毎回さまざまなゲストから心霊話を聞き、心霊スポットに行って酒を飲む「怪奇酒」を体験するという内容である。 今回のゲスト...

ページトップへ
Twitter Facebook