ロミオくん(塩野瑛久)とチアキ(山口紗弥加)

山口紗弥加主演のドラマパラビ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』(テレビ東京系、毎週水曜24:58~)の第5話が12月16日に放送される。チアキ(山口)は、塩野瑛久演じるロミオくんとまるで同棲生活のような幸せな日々を送る中……。

ロミオくん(塩野瑛久)とチアキ(山口紗弥加)
ロミオくん(塩野瑛久)とチアキ(山口紗弥加)

本作は2019年に開催されたテレビ東京、note、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、今年10月に書籍化(著:松本千秋)もされた注目作。山口演じる主人公のチアキは、友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めたバツイチ独身女性。恐る恐る覗いたアプリの中には年齢差なんて気にしない年下のイケメン男子が大量におり、しかも、女性はびっくりするくらいモテまくるという……ことに驚く。しかし、出会う相手には体の関係だけが目的のいわゆる「ヤリモク」男たちもたくさん出現。早くに結婚してしまい男性経験があまりないチアキは戸惑いながらも、遅咲きの青春を謳歌することに。

前回の第4話では、マッチングアプリにハマってしまったチアキ(山口)は、ベンチャーくん(稲葉友)、社長くん(弓削智久)らとのデートを繰り返し“一晩だけの恋人”関係を楽しんでいた。

<第5話 あらすじ>
マッチしてすぐに会い、一夜を共にするだけの関係が当たり前になっていたチアキだが、ロミオくん(塩野)とは何気ない一日の出来事を電話で話したりする不思議な関係が続いていた。

この不思議な関係は会ってからも変わることはなく、彼が毎日チアキの家にやってくる、まるで同棲生活のような幸せな日々。彼にそんなつもりはないと分かっていつつも、チアキは心の片隅で期待してしまっていて……。

そんなチアキは親友・リカ(町田マリー)に悩みを相談しようと電話するが……。

フジテレビが運営する動画配信サービス・FODの週間ランキングが発表された。「FOD見逃し配信(無料)」部門と「FODプレミアム」部門では、竹野内豊が11年ぶりに月9主演を務める『イチケイのカラス』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)が1位を獲得。また、電子書籍の「マンガ」部門では、映像化も話題の『東京卍リベンジャーズ』が1位に輝いた(集計期間2021年5月2日~2021年5月8日)。

ページトップへ
Twitter Facebook