なにわ男子関西ジャニーズJr.)が主演するドラマホリック『メンズ校』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第8話が11月25日に放送された。この回では、自称“俺は特別”、野上英敏 (西畑大吾)が初めて恋に落ち、まさかのわからないことだらけの展開に。インターネット上では、「ヤキモチ妬いてるところも緊張してるところも喧嘩してるところも最高!」「もどかしい感じがたまらん!」といったコメントが相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、和泉かねよし著「メンズ校」(小学館フラワーコミックス刊/全8巻)が原作。離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳高校」に入学した牧主税(道枝駿佑)のルームメイトの野上(西畑)は、最近保健室に入り浸っている。困り果てた養護教諭の福原綾子(福田麻由子)から、教室へ戻るように促された野上は、帰り際見つけたカブトムシを「助けてやれ」と福原に預けた。

渡せずじまいのバレッタを手にため息をつく野上を見た花井衛(長尾謙杜)は、神木累(高橋恭平)、源田新(藤原丈一郎)、桃井天(大西流星)らと、2人の間に恋心があるのか探ることに。

まず、桃井が保健室へ向かう。苦手なカブトムシの話をしている福原に対し、「それ、カブトムシじゃなくて野上の話してません? 先生、野上のこと好きでしょう」とズバリ。全力否定するものの桃井にはバレバレで「完全にクロ」と確定されてしまう。

そのころ野上と牧は藤木先輩(大橋和也)から、学校案内用の写真撮影に協力してほしいと頼まれる。野上は“時間の無駄”と断るが「次は保健室だ」と2人が向かうのを見て同行する。保健室では牧と福原が一緒に撮影してるのが気に入らず、自分が代役をするが、福原との距離が近づくと「ばからしい!」と保健室を飛び出してしまった。

その状況を盗み見していた4人は「野上もクロ」と確信。2人の仲を取り持ちたい花井と、そっとしておきたい源田。分かれる意見に「俺らはうまくいかなかったけど、誰かがもっと早く背中を押していればうまくいっていたかもしれない」と神木が源田を説得し、作戦を練り始める。「馬鹿ばっか…」楽しそうにつぶやきながら桃井も仲間に入る。

両思いの彼らをくっつけようと、地味な福原をプロデュースし、大変身させるのだが、彼女の姿を見た野上は「これはお前の意思か?」と問いただす。

怒って出て行ってしまった野上に対して、牧は「福原先生は自分の気持ちに正直になっただけじゃないか」と言うと、「自分の気持ちもわかってないような奴が余計な口をはさむな」と野上が逆切れ。「お前は神様か! いつも上からモノを言いやがって」と牧も痛いところを突き、2人はつかみ合いのけんかに。

翌日、自分の気持ちに素直になれない野上に向かって、「言葉にしなかったから俺は奈緒に振られたんだぞ」と源田が語る。神木も、「好きな子にちゃんと言葉に伝えられるのは幸せじゃないか」と続け、花井は、「自分を偽るなと言ったのはのがみんだよ」と。牧も、「野上はただの高校生で不器用で面倒くさい俺らの仲間だ!」と背中を押す。

仲間の言葉を受け止めた野上は、保健室に向かい、泣いている福原に「地味で残念な雑草が好きならそのままでいろ。本当に変わりたいと思っているならこれを使え」と言ってバレッタを差し出した。それを受け取り「どうかな?」とつけて見せる福原。野上は「きれいだ」と言い、遠慮がちに頭を寄せ、抱きしめたのだった。

ネット上では「福ちゃんうらやましい〜」「“たった一つの花だ” “綺麗だ”って言った後に手を差し伸べて抱きしめる行為、全私がスタンディングオベーションした」という感想の他に「毎回言うけど、いいドラマだな、アオハル!!」との感想が多数あがっていた。

次回の第9話は12月2日に放送。藤木先輩にスポットをあてた物語が展開される。

生田斗真が主演を務めるドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第2話が、1月23日に放送。インターネット上では、生田演じる圭祐とスキンヘッド男の戦いに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook