アスレティックトレーナーの森本貴義が、10月17日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。アスリートのパフォーマンスを向上させる呼吸法を紹介する。

森本は、オリックス・ブルーウェーブのトレーナーやシアトル・マリナーズのアシスタントトレーナー、WBC日本代表のトレーナーなどを歴任。10年前から呼吸がもたらす可能性に着目してきた。

そして、今回から元日本代表の中澤佑二がアナリストとして参加。番組MCの勝村政信片渕茜アナウンサーと共に、正しい呼吸ができているかを計測。森本は中澤の結果を見て「もし呼吸が上手だったら世界一の選手になれたかも」と発言する。

さらに佐藤美希が、森本の元で呼吸法の改善トレーニングに挑戦。呼吸とパフォーマンスの驚きの関係が明らかになる。番組公式SNSでは、トレーニングの模様と取材を終えた直後のコメントを公開。「こんなに短時間ですぐに効果が出るとは思わなかった」と驚きの声をあげている。

今シーズン、Jリーグ史上初めて女性の主審としてリスト入りした国際審判員の山下良美、史上最年少の14歳で京都府少年サッカー決勝の笛を吹いたU-15 3級ユース審判員の森璃久翔が、5月15日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。審判の多様化とその未来について考えていく。

ページトップへ
Twitter Facebook