サクセス荘に新たな住人が!

2.5次元舞台のパイオニア、ネルケプランニングと脚本家・徳尾浩司がタッグを組む人気シリーズ、木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘2』(テレビ東京系、毎週木曜25:00~)が、7月9日から放送スタートする。

2期には、和田雅成高橋健介高木俊黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎荒牧慶彦定本楓馬玉城裕規寺山武志、小西詠斗(劇中部屋番号順)が出演。宮野真守がナレーションを担当する。

リハは1度だけしか行わない“テレビ演劇”という、予測不能の展開が待ち受けている同ドラマ。今回は、サクセス荘に新しい入居者がやってくるところから始まる。

<第1回「招かれざる男とサクセス!」あらすじ>
都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった……。新しい住人が来る日、どんな人が来るのかムーさん(玉城)が占ってみると「小さめで可愛らしい感じ」と特徴を予言する。ところが、約束の時間に現れたのは虎次郎(spi)という大柄な男。この男がサクセス荘に波乱を巻き起こす!

川口春奈演じる真柴くるみと、横浜流星演じる藤野駿がシェアハウスで暮らすというドキドキの展開に“うちキュン”する一方で、回を追うごとに人として輝いていく真柴の姿にも心ときめく『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22:00~)。今回は、Instagramのフォロワー数19万人を誇るインフルエンサーでアパレル業界に携わる金山大成さんにお話を伺いつつ、真柴と『着飾る恋』の魅力を紐解いていきたい。

ページトップへ
Twitter Facebook