トルコのガラタサライを退団した長友佑都と、長友の専属料理人・加藤超也が7月4日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。専属料理人になったきっかけや、長友の体を支える“ファットアダプト食事法”に迫る。

FC東京でプロデビューし、日本代表やインテルミラノ、ガラタサライなど世界を舞台に左サイドで活躍する長友。無尽蔵のスタミナが魅力だが、実は、スタミナ不足に悩まされる日々もあったという。

そんな長友の悩みを解決したのが加藤の振舞う料理。その出会いは突然で、長友にとっても予期せぬものだった。しかし、二人がタッグを組むと効果はすぐに現れ、それまでは年に何回か起きていた筋肉系の怪我は激減。それを実現したのが、加藤が提唱する“ファットアダプト食事法”だった。

今回加藤はファットアダプト食事法を解説。アスリートにとって難敵とされる脂についての理論をはじめ、自分の体質を知ることの重要性を紹介。そのほかにも、これからの熱い季節でも美味しく食べられるファットアダプト食事法のアレンジレシピが披露される。

さらに長友は、加藤の料理がインテル時代のチームメイトにも大ウケだったというエピソードや、料理未経験の自身がチャレンジする料理姿も公開。「心が癒される」という加藤の料理に注目だ。

4月15日(木)に開幕する「ISU世界フィギュアスケート国別対抗戦2021」。 世界6か国からトップスケーターが集い、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの総合成績で争う、まさに“フィギュアスケート最強国決定戦

ページトップへ
Twitter Facebook