鈴木京香主演のドラマBiz『行列の女神〜らーめん才遊記〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第4話が5月11日に放送。今回は、開業資金50万円でラーメン屋を始めたいという青年の依頼を受けることに!?

“働く人々”を通して現代社会を描くドラマ枠「ドラマ Biz」。本作は、久部緑郎・作、河合単・画の人気コミック「らーめん才遊記」をドラマ化。ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語だ。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなく様々な飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描かれる。

<第4話あらすじ>
ラーメンオタクの須田正史(前野朋哉)は、芹沢から説教をくらう。能力はあるのに上から目線の言動が災いし、依頼人からクレームが入ったのだ。そんな中、須田は汐見ゆとり(黒島結菜)を誘いラーメン店へ。こだわりの味を堪能していると、突然「作り方を教えろ」と訴える青年(堀井新太)と店主の飛田(芹澤興人)が口論を始め、2人は騒動に巻き込まれてしまう。

青年の名は相川鉄也。25歳の若者で、一軒のラーメン屋から年商50億まで上り詰めた男性の特集をテレビで見て以来、“ラーメンドリーム”を目指しているという。だが開業資金はなんと50万円弱……。さすがにこの資金で依頼を受けるのは無理かと思われたが、話を聞いた芹沢(鈴木)は苦笑しつつも依頼を許可するのだった。

菅田将暉、有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音が出演する土曜ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の最終話が、6月19日に放送。解散ライブを経て、それぞれの道を歩き出したお笑いトリオ・マクベスの3人と中浜姉妹の姿に、インターネット上では感動のコメントが殺到した(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook