氷川きよし

歌手・氷川きよしが、BSテレ東の開局20周年を記念して制作されたアニメーションムービーのナレーションを担当し、その動画が公開された。

同動画は、2020年4月から2021年3月までの開局20周年記念期間を盛り上げるべく、ナナナを起用したムービーでナレーターを務めた氷川も、今年でデビュー20年を迎えており、“20周年同士”の豪華コラボとなった。

同局は、開局以来、得意ジャンルを生かして、日本経済新聞と連携した報道番組や、テレビ東京グループらしい旅、音楽、ドラマ、スポーツなどの番組やイベントを世に送り出してきた。20周年を迎えた今、BSテレ東がこれまで培ってきた、他のBS局には無い“強み”や“らしさ”、そしてこれからさらに飛躍していくという“気迫”や“勢い”を体現するため、「らしさ、全開。」というキャッチフレーズを掲げることに。

今回大役に抜擢された氷川は、「BSテレ東さんの20周年ムービーのナレーションを 担当させて頂くことになりました氷川きよしです。ナナナのアニメーションで、氷川きよしのナレーションって、どんな映像になるのか全く想像がつかないのですが(笑)、自分らしく、楽しく、頑張ります! 皆様、楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

なお、このアニメーションムービーは、3月30日(月)から同局でも放送開始される。

ページトップへ
Twitter Facebook