矢島舞美

大澄賢也矢島舞美が、2月14日に放送される寺島進主演『駐在刑事 Season2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第4話にゲスト出演する。

寺島が演じる主人公・江波敦史は、元警視庁捜査一課の敏腕刑事で今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている男。今回の連続ドラマではシリーズの世界観を踏襲しながら、これまで明かされてこなかった登場人物たちの過去や因縁などが語られる。前作に引き続き、北村有起哉笛木優子佐藤寛太鈴之助市毛良枝といったおなじみのレギュラーキャストの出演に加えて、徳井優田中美里が出演中だ。

<第4話あらすじ>
奥多摩で金貨が発見され宝探しが流行! 観光客が急増し江波(寺島)は毎日見回りに駆り出されていた。そんな中、夏子(田中)の息子・海人(高橋來)も友達と山へ宝探しに向かう。

すると偶然、男(大澄)が死んでいるのを発見。驚きのあまり逃げ出すが犯人らしき人物に顔をみられてしまう。その後、江波が渓流で男の死体を見つけ……。現場へ遺体の確認に来たのは染岡の秘書・姫野(矢島)。染岡は不動産会社の経営者で芸術家のパトロンとして有名な男だった。

山にあったはずの死体がなぜ渓流で発見されたのか? さらに海人にも犯人の魔の手が迫る!

ページトップへ
Twitter Facebook