1月28日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、刀剣愛好家の依頼人が1000万円で譲ってもらったという自慢の「お宝」の鑑定依頼をする。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回の依頼人は、40年来の刀剣愛好家。お宝はその中でも一番自慢の品。刀の魅力を教えてくれた方が持っていた物で、10年前に頼み込みようやく1000万円で譲ってもらった代物だ。

ところが、独身で一人暮らしのため最近は老後のことを考えるようになり、もし良い物なら大切にしてくれる方に譲り、そのお金を老後の資金に充てたいと語る依頼人。果して鑑定の結果は!?

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook