飛永翼、中川知香演じる風俗嬢にはまる男性役で登場

内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第3話が、1月22日に放送される。中川知香が風俗嬢の“心ちゃん”として登場する。

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作が原作。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスの実写ドラマで、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。テレビ東京のドラマ初主演の内田は、今作で5人のセフレがいる性依存系女の大森桃江を演じる。そして、桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の個性豊かな社員達を、太田莉菜小関裕太後藤剛範飛永翼が演じるほか、彼らを取り巻く登場人物として、中川のほかにも、小島藤子ゆうたろう塩野瑛久が出演する。

<第3話あらすじ>
アラサー女子・大森桃江(内田)と高杉梅(太田)が勤めるブラックCG制作会社「スタジオデルタ」。チームリーダーの檜山トヲル(飛永)は通常業務をこなしながら、副業で漫画を描くという過酷な日々を送っている。檜山にはとにかくお金が必要な訳がある。それは風俗嬢・心ちゃん(中川)に恋をしているからだ。店に通いつめ、心ちゃんにプレゼントを贈り、給料のほとんどを心ちゃんに貢ぐ檜山だが……。

一方、彼女を作るためマッチングアプリを始めた林勝(後藤)は栗山凪(ゆうたろう)という美女と仲良くなっていく。しかし凪には衝撃の秘密が……!

竹内涼真が出演を務める、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の『君と世界が終わる日に』に、中条あやみが出演することがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook