サッカー日本代表の黄金世代の小野伸二(FC琉球)、坪井慶介中田浩二が、1月4日(土)24時31分から放送されるサッカー番組『FOOT✕BRAIN』(テレビ東京系)の新春1時間スペシャルにゲスト出演。視聴者から集められた質問などに赤裸々に答えていく。

1999年のワールドユースで準優勝し、2000年にはアジアカップ優勝、2002年には日韓ワールドカップで初のベスト16に進出するなど、数々の実績を築いてきた黄金世代。小野&坪井にとって浦和レッズ時代の大先輩でもある番組アナリストの福田正博が、黄金世代の印象を語りながら遠慮なしで鋭い質問を投げかけていく。

さらに、播戸竜二楢崎正剛巻誠一郎川口能活らレジェンドたちが、3人のプライベートを含んだ裏話を大放出。小野の天才たる所以や、中田の優しさエピソード、坪井を表す共通キーワードが明らかになる。

さらに視聴者から寄せられた質問をビシバシぶつけていくと「2019シーズン不調に終わった浦和レッズについてどう思うか?」という質問が飛び出し、小野が「すごいの来たな」と苦笑する場面も。小野と坪井が率直に今のレッズに足りない要素を忖度なしで指摘。また、横浜F・マリノス優勝の要因を黄金世代が分析。東京オリンピックに出場するU-23日本代表の課題やオーバーエイジ問題についても言及する。自身がオーバーエイジとして出場した経験を持つ小野は何を語るのか?

テニスの現役を退いてから「応援すること」を生きがいにしている松岡修造が、東京オリンピック・パラリンピックや未来に向けてがんばる人たちを応援する「できる宣言」。 今回は、素潜りの世界大会で優勝した謎だらけの経歴をもつ女性を

ページトップへ
Twitter Facebook