松重豊

松重豊が主演する人気シリーズ『孤独のグルメSeason8』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~/テレビ大阪は翌週月曜24:12~)。その締めくくりとなるスペシャルドラマ『孤独のグルメ2019大晦日スペシャル~緊急指令!成田~福岡~釜山 弾丸出張編!』が12月31日(火)22時より放送されるが、この度、井之頭五郎(松重)が訪れる街が、福岡県福岡市と、ご当地グルメの宝庫と言われる韓国・釜山市となったことがわかった。

本作は、久住昌之作、谷口ジロー画による「週刊SPA!」にて不定期連載中の同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

2017年、2018年と2年連続でスペシャルドラマを放送してきた『孤独のグルメ』。今年は日本と海外を舞台に、主人公・井之頭五郎の忙しい年末(12月30日・31日)の2日間を描く。福岡、韓国ともに出張編で描かれるのは今回で2回目となるが(「真夏の博多・出張スペシャル」は2014年8月放送、「韓国出張編」は 2018年6月放送)、国境を越えた2つの都市を舞台に1つの物語が展開するのはシリーズ史上初となる。今回の釜山ロケでは韓国観光公社が全面協力! 釜山のバラエティに富んだ料理の数々はもちろん、風情ある港町の風景も見どころとなっている。

シーズン8最終話(12月20日放送)で登場するクリスタルアート店を営む広瀬(浅利陽介)の代わりに、大晦日に福岡へ出張することになってしまった五郎。12月30日、成田にいた五郎に福岡の商談相手から「今日中に来てほしい」と連絡があり福岡へ向かうが、あるトラブルが発生。五郎は大晦日に高速船のビートルで韓国・釜山へ行くハメに……。しかし、どんな緊急事態が発生しようと、腹は減る。忙しく時間に追われる中でも美味しい料理を堪能することを忘れない五郎は、福岡と釜山それぞれの街で、果たしてどんな絶品ご当地グルメと出会うのか。そして無事トラブルを解決し、令和元年(2019年)最後を締めくくる“食べ納めの一品”を満喫することはできるのか? 

五郎が出張先で出会う豪華ゲストは近日発表予定。

4月5日(日)より、新番組「四月一日(わたぬき)さん家(ち)と」(毎週日曜深夜1時35分)がスタート!【みどころ】昨年放送されたバーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』(読み:わたぬきさんちの)の2期作品です。バーチャルYouTuber(VTuber)を起用した連続ドラマは新しい試みとして話題となり、スピンオフを描いたボイスドラマやライブイベントなど、放送終了後も作品世界を広げ続けてきました。出演者は、前作から引き続き、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオに加えて、新レギュラーメンバーと

ページトップへ
Twitter Facebook