「週刊少年チャンピオン」で25年以上連載中の大人気ギャグ漫画「浦安鉄筋家族」が、佐藤二朗主演でドラマ化することがわかった。テレビ東京の金曜深夜「ドラマ24」枠で、2020年4月から放送スタート。佐藤はドラマ版の主人公・大沢木大鉄を演じる。

白石聖が主役・小野田詩弦役を務めるオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第5話が9月26日に放送。インターネット上では、江戸時代にさかのぼる設定に驚きの声が多くあった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook