Kis-My-Ft2北山宏光が主演するドラマパラビ『ミリオンジョー』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第4話が、10月30日に放送される。

原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる、2013年にモーニング(講談社)で連載した“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。三浦誠己演じる人気漫画家・真加田恒夫が締め切り間際に突然亡くなり、国民的大ヒット漫画「ミリオンジョー」の漫画連載がピンチに。やる気ナシの二流のマンガ編集者・呉井聡市(北山)のもと、長年、真加田の元で実直にマンガと向き合ってきたチーフアシスタント・寺師良太役の萩原聖人らと、“成りすまし”連載が始動する。

果たして「ミリオンジョー」の熱狂的ファンや一流編集者たちの目を欺くことはできるのか⁉

<第4話あらすじ>
“成りすまし”連載のピンチをその場しのぎで乗り越える編集者・呉井(北山)。もう後戻りすることは出来ない! しかし、真加田を崇拝する漫画家の森秋(今泉佑唯)がついに動き出す。

編集長の橋爪(菅原大吉)と真加田(三浦)の影武者との対面は無事に切り抜けたが、大規模な「グローリー」40周年企画を受けることに。未だ新キャラのデザインに納得できていない寺師(萩原)に、真加田が書き残していた資料の最終章を読んでほしいと提案する呉井。改めて、真加田の思いを受け取った寺師は……。

ページトップへ
Twitter Facebook