松重豊

松重豊が主演する人気シリーズ『孤独のグルメSeason8』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~/テレビ大阪は翌週月曜24:12~)が10月4日からスタートする。松重演じる主人公・井之頭五郎が足を運んだ先は?

本作は、久住昌之作、谷口ジロー画による「週刊SPA!」にて不定期連載中の同名漫画が原作。輸入雑貨商を営む主人公・五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。

<あらすじ>
井之頭五郎(松重)は、横浜中華街の山下町公園のベンチで肉まんをほおばりながら、ムチャぶりされた案件の対応をしていた。どうにかパソコン作業を終え、商談先の占い師・ワン(八嶋智人)のもとへ向かった。始めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談をし始めて……。

何とか商談を終え、腹が減り出した五郎は、一人でも入れる店はと小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。だが香港、上海、台湾、北京……バリエーションのあまりの多さに店が決められない。まさに“中華大迷宮”――。めげそうになっていたその時、偶然“釜飯”なるものが目に飛び込んでくる。「中華で釜飯!?」と気になった五郎は、この釜飯に賭けようと店内へ。出迎えてくれた店のお母さん(榊原郁恵)が先客に出した料理も、意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく。

日曜劇場『半沢直樹』(TBS系、7月19日スタート、毎週日曜21:00~)のオンライン制作発表が12日、都内で行われ、主人公の半沢直樹を演じる堺雅人ほか、共演者の上戸彩、及川光博、片岡愛之助、今田美桜、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook