西島秀俊村上佳菜子が、10月4日20時54分から放送される『たけしのニッポンのミカタ!たけしが行く!消えていいのか!?ニッポンの絶滅危機SP』(テレビ東京系、毎週金曜22:00~)にゲスト出演する。

ビートたけし国分太一が司会を務める同番組は、現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメントプログラム。この日はたけし、国分、西島、村上が都会のど真ん中でロケを決行。「絶滅危機」になっているモノが集まっている場所を巡っていく。

まず一行が訪れたのは、有楽町の交通会館。1965年開業のこのビルには、回転レストランを始め「昭和遺産」ともいうべきものが数多く残る。そして、伝説の靴磨き職人と対面し、館内の老舗江戸前すし店を訪問。交通会館の歴史を学びながら、絶滅危機にある理由、今も人々を引き寄せる魅力を紐解いていく。

たけしと西島は、映画『Dolls』(2002年公開)の主演にたけしが西島を抜擢し、飛躍のきっかけを作ったという関係。「恩人」と呼ぶたけしとの共演に、西島も笑顔の絶えない和やかなロケとなった。交通会館のすっぽん専門店に立ち寄った際には、たけしと西島が、すっぽん丸ごとをその場で粉砕して作る粉末を試飲。暴走したたけしに、西島が大人の対応を迫られる展開に!?

また、その後訪れた神田の老舗甘味処では、スイーツを味わいながら、西島が「たけしさんの作品はずっと見ている。2週間ほどで打ち切りになった『ソナチネ』も自分は劇場で観た」と熱く語り始める。たけしとの思い出話に花を咲かせようとする西島に対し、たけしは「今日(西島が)来たのは、思い出話をするためではなく映画の宣伝をするためだ」と毒づいて一蹴し、笑いを誘う一幕も。また、西島に「なくしちゃいけない」と思うものについて話を振ると、俳優業界の裏側が垣間見える、意外な裏話が飛び出して……。

西島からコメントが到着。以下に、紹介する。

――ロケの感想は?

自分の気づかないところで、失われていっているものがたくさんあるのだな、とわかって、なんとかこれからも残っていってほしいと思いました。職人の皆さんのこだわりも伝わってきたので、今後も機械ではできないようなことが、逆に生き残る力になるのではと改めて感じました。

――特に印象に残ったのは?

個人的には、(ロケで訪れた)お寿司屋さんを継ぐお弟子さんが出てきて欲しいなと思いました。交通会館ができる前からの、唯一残っているお寿司屋さんということで、継ぎたいという方がいらしたら、ぜひご連絡ください(笑)。

【配信終了:2021年6月30日(水)】動画はこちら不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。6月16日(水)の放送は、「オードリーの心に刺さった未公開SP&パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP後編」。前回に続き、向井慧(パンサー)、平子祐希(アルコ&ピース)、福田麻貴(3時のヒロイン)、吉住が来店し、オードリーを含めた6名が反省ノートを発表!吉住、こんなスタッフには「ぜってぇ負けねえ」吉住の反省ノートはこちら。闇が深すぎる......!?

ページトップへ
Twitter Facebook