2011年の番組スタート以来、世界のニュースの現場、知られざる親日国、これから注目すべき国などを紹介してきた『未来世紀ジパング』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)が、9月18日に最終回を迎える。この日は「総力取材!世界の沸騰現場から…日本の未来が見える」と題して、1.5時間のスペシャル。ジパング取材班が追い続けてきた香港の民主化運動についてもリポートする。

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。6月2日(火)の放送では、防護具の大量生産に挑む技術者たちを特集。医療崩壊を防ぐために立ち上がった企業の姿を追う。社員8人の会社が10万枚の医療ガウンを生産する!?全国で緊急事態宣言は解除されたが、顔を覆うフルフェイスシールドや医療用ガウンなど、現場ではいまだ感染防護具の不足が続いている。実は、感染防護具のほとんどが輸入品。サージカルマスクは約80%が中国製で、医療用

ページトップへ
Twitter Facebook