9月17日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、孫誕生の願いを叶えてくれた「お宝」が登場する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回登場する依頼人は、30年前、友人から10万円で譲ってもらったという「お宝」を持参。当時4歳の初孫と同居しており、その孫がとても可愛かったので、早く次の孫が生まれないかなあと思っていたそう。それを知った友人は「そんなに孫が欲しければ、いいものをやるよ」と言って、このお宝を譲ってくれたのだ。

そして、このお宝を毎日拝んでいたところ、5年後待望の2人目が誕生! 果してそのお宝とはどんな作品なのか?

具志堅用高が、9月30日に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)に出演。緑川静香の企画「スマホ1つで家の不用品を全部売ったら、いくらになるのか?」で、具志堅家の物置の不用品を出品したところ、番組史上過去最高額を記録した。

ページトップへ
Twitter Facebook