9月1日(日)の19時54分から放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)に、今最も勢いのある最強の16人が集結。各世代のカラオケ人気30曲から早い者順で選曲し、1対1のタイマン勝負を展開する。

司会は、堺正章ホラン千秋繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)。スタジオには、関根勤松本伊代寺島進井森美幸がゲストで登場する。

過去5年間のカラオケバトル出場者の中で、今最も勢いのある最強のプロアマ16人が集結。令和初のカラオケバトル統一王者が決定する。今回のバトルでは、視聴者からリクエストの多かった課題曲「カラオケボックスで歌うまに歌ってほしい人気曲・30曲」が準備されており、選曲方法はなんと、早い者順。予想のつかないハイレベルなバトルが繰り広げられる。

出場者は以下の通り。

<出場者1>
1【史上初!世界大会2連覇を成し遂げたカラオケ王】カラオケ世界王者・海蔵亮太
2【レディー・ガガを泣かせた歌声】感動で人を泣かせるような不思議な力をもつ・KIMIKA
3【永遠の10歳!?不思議系和風アニソンシンガー】『FAIRY TAIL』のテーマソングを歌唱・Daisy×Daisy

<出場者2>
1【圧倒的声量を持つ高音オペラ歌手】日本初公演「ザザ」の主役を務めた・翠千賀
2【エリートジャズシンガー】ミュージカルの舞台などで活躍・宮本美季
3【民謡界の新ヒロイン】「民謡ガールズ」のメンバー・りお

<出場者3>
1【宝塚最強の歌姫】宝塚史上初の歌唱最高評価「秀」を獲得・RiRiKA
2【母と二人三脚 島根からやってきた大学チャンピオン】U-18男子初となる100点獲得・小豆澤英輝
3【小柄エステティシャン】カラオケ世界大会で海蔵亮太と共にデュエット部門で優勝・齊藤伶奈

<出場者4>
1【U-18最年少四天王】獲得したトロフィーは約50個・佐久間彩加
2【U-18ラストイヤー!最強四天王】大御所演歌歌手のコンサートで前座を務めた・佐々木麻衣
3【U-18最多優勝四天王】最多30回目の出場・「U-18四天王」6冠・鈴木杏奈

<出場者5>
1【元U-18四天王!民謡日本一の医大女子】「どさんこ甚句・どさんこ舟唄」全国大会優勝・竹野留里
2【期待の超新星!U-18新人王】北海道の工業高専に通うどさんこ理系女子・原藤由衣

<出場者6>
1【大学1年生になった元U-18最強高校生】番組最多9冠の女子大生・堀優衣
2【大分の演歌サラリーマン】漁師の祖父の影響で幼い頃から演歌漬け・元永航太

俳優の中村倫也が、10月15日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系、毎週火曜24:20~※一部地域を除く)に出演する。今回は、ドライブをせずに、巷で流行っているミニゲームをみんなで楽しむ特別編。バナナマン(設楽統、日村勇紀)と中村に、佐藤栞里と東京03の飯塚悟志を加えた5人で盛り上がる。

ページトップへ
Twitter Facebook