左から、SHELLY、片岡愛之助

8月20日(火)の『火曜エンタ』(テレビ東京系、毎週火曜18:55~)は、「家のモノ全部出して!?3日でお家ダイエット」を放送。MCを務める片岡愛之助SHELLYから、コメントが到着した。

プロの手を借りて家の中をスッキリさせる“お家ダイエット”を行うこの番組。2組の一般家庭から、家財道具をチリ一つ残さず運び出し、テレビ東京のスタジオに搬入する。全てが可視化された我が家のモノや、空っぽになった自宅を見て、家族は何を思うのか。たった3日間でどれだけ家が片付くのか。2軒同時に行った“お家ダイエット”の行方を追っていく。

今回、企画に協力したのは、モノが増えて家が手狭になってきたという8人家族の大柄さん一家と、2年前に旦那さんが他界したが、上手く遺品整理ができないという岸田さん一家。大柄さんは家の中でルンバが使える家を、岸田さんは来年結婚する息子夫婦と同居できるスッキリとした家を目指す。

まずは両家の家財道具を搬出。そして、運び出したモノを全てテレビ東京のスタジオに集約する。大柄家は約7t、岸田家は約3tと、合計約10tの家財道具が並べられたスタジオはまさに圧巻の一言。

そしてここから取捨選択タイムに突入。家族全員でいるものといらないものに分けていくが、その最中、みんなが存在を忘れていた思い出の品が現れる。また、いらないけれど、捨てるには忍びないという不用品はその場でフリマアプリ「メルカリ」に出品。思わぬ高値で売れたアイテムも飛び出し……。

さらに、その他の不良品は、事前に募った一般のお客さんにスタジオへ入ってもらい、均一500円で販売。スタジオはファミリーセールの様相に。最後は、手元に残す家財道具などを両家に戻し、ダイエット結果を発表。いったい、どれほどの“お家ダイエット”と“現金化”ができたのか。驚きの結果は放送で明らかになる。

今回、MCを務めた片岡は、「面白い企画だなと。自分の家も実家もそうなんですけど、やっぱり“モノ”っていっぱいあるんですよね。捨てるにも、なかなか踏ん切りがつかなく、片付けって本当に難しいなって思っていました」と力説。今回のVTRが参考になったそうで、「1回全部出した事がいいんでしょうね。非常に勉強になって、僕もメルカリでなんか売りたいなと思いました(笑)」と片付けに意欲を燃やした。

一方、SHELLYは、3日間という区切りを設けたことが良かったと分析。「自分でやる時だと、ダラダラと仕分けをしちゃいがちですけど、“何が何でも3日で、何百kgも減らす!”って思ってやると、こんなに凄い結果になるんだなって。自分の家もやりたいなって思いました」と、片岡同様やる気を出していた。

また、番組の見どころについては、「仕分け方や、収納の仕方のポイントがいろいろ出てきたのが面白かったです」と説明。片岡も、「片付けっていうのは、どなたにとっても永遠のテーマだと思います。ぜひ最後まで見ていただいて、ご自分のお家もスッキリ仕分けして綺麗にしていただきたいなと。そうすると、健康で明るい毎日が送れるんじゃないかなと思います」とアピールした。

ページトップへ
Twitter Facebook