和田正人が、反町隆史が主演するドラマBiz『リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第5話(8月19日放送)にゲストで出演。和田は、小野寺昭演じる立木義徳の息子・健役で登場する。

本作は、現役の弁護士・村松謙一氏による「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫/KADOKAWA刊)を原作に、人を助ける弁護士の仕事と、家族の愛を描いていくヒューマンドラマ。NHK『ザ・プロフェッショナル』でも取り上げられ、その奮闘ぶりが大きな反響を呼んでいる村松氏をモデルに、実話からインスパイアされた物語が展開する。反町は、弁護士・村越誠一役として、様々なケースに携わっていく。また、小池栄子が村越法律事務所の経理・永井茜役、堀井新太が弁護士を目指す池田伸司役、橋爪功が村越の師匠・米倉正臣役、で和久井映見が村越の妻・祥子役でレギュラー出演している。

<第5話あらすじ>
米倉正臣(橋爪)が再建を担当していた、ホテル経営者で同級生・立木義徳(小野寺)が自殺したことを知り絶句する。以前の連絡では、銀行が体のいい貸し剥がしを始めてきたとの相談を受け、立木と明日会う予定だったという。村越誠一(反町)らと立木家を訪れた米倉は、遺書を村越に見せる。そこには銀行の厳しい条件変更の記録と、息子・健(和田)への思いが綴られていた。亡き父の後を継ぐ事に戸惑う中、役員に就く健の伯父・立木繁(寺田農)が意外な案を持ち出し……。

北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第5話が、5月14日に放送。一度は結婚生活の継続を決めた2人が再びすれ違ってしまう展開に、インターネット上では様々な反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook