びしょ濡れ探偵 水野羽衣(ドラマパラビ)

第7話

テレビ東京 8月14日(水)放送分 8月22日(木) 02:04 配信終了

powered by TVer

大原櫻子主演ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第7話が、8月14日に放送される。今回は、大原演じる水野羽衣が、就職面接の自己PRの為、大学の演劇サークルに入ることに……!?

同ドラマは、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ女子大生の羽衣(大原)が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く物語。大原&矢本のほかに、大堀こういち、ヤオアイニンがレギュラー出演中だ。

<第7話 あらすじ>
就職面接の自己PRの為に、父親の進吾(大堀)に今からでも何かやった方がいいと勧められた羽衣(大原)。ひょんな事から、大学の演劇サークルに入ることに。変わり者の部長・馬路マナブ(浅見紘至)、副部長・星ヒカル(安本彩花)、そして友達のヤン(ヤオ)と「三人姉妹」の公演を行うことになるが、翌日、やる気満々だったマナブとヒカルが明らかにローテンションで元気がない。

このままでは公演が中止になってしまうと、羽衣はタイムリープし、2人に何があったかを突き止めにいくことに……。

佐久間由衣が主演する『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(カンテレ、毎週木曜24:25~/TOKYO MX、毎週木曜24:30~※TOKYO MXは第7話)の第8話(最終回)が8月22日に放送される。主人公の関口優佳(佐久間)が、江戸で起きた殺人事件の真相に辿り着いたものの、悪者に捕らわれてしまい……。同心・鵜飼伝三郎(竹財輝之助)は優佳を助け出すことができるのか?

ページトップへ
Twitter Facebook