マーマネとカキがバトル!

8月4日の『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系、毎週日曜18:00~)は、「鳥上決戦!ブレイブバードVSゴッドバード!!」が放送。ポケモンスクールで学んだクラスメートとして、共に切磋琢磨してきたカキ(石川界人)とマーマネ(武隈史子)のバトルがいよいよ幕を開ける。

アローラポケモンリーグ決勝トーナメント2回戦第2試合はハウ&ジュナイパーVSサトシ&モクローの白熱したバトルが続いていた。お互いをライバルとして認め合い、アローラポケモンリーグでゼンリョクバトルすることを約束した2人の勝負がついに決着! そしてつづく決勝トーナメント2回戦第3試合はカキとマーマネのバトルがスタート。闘志を燃やす2人の勝負の行方は?

今回の放送について、カキ役の石川とマーマネ役の武隈からコメントが到着した。

<石川界人コメント>
カキとマーマネの関係性は“ライバル”というよりも“友達”という感覚の方が強く、その2人がバトルをすることによってどんな接し方をしていくのかなと思っていました。共にバトルの特訓をしてマーマネの成長をずっと見てきたからこそ、カキ自身、マーマネを一人の”ライバル”として見据え本気で勝つ気で心を燃やし、バトルフィールドに立っているのだと思います。僕もそんなカキに心を真っすぐ向けて収録に臨みました。ぜひ見て頂きたいと思います。

<武隈史子コメント>
バトルよりもポケモンの分析をすることが好きなタイプのマーマネでしたが、サトシやカキに影響されてからはどんどんバトルに積極的になっていきました。ずっと一緒にいたカキとアローラポケモンリーグでバトルすることになり「カキとバトルをして勝ちたい!」とマーマネが決意をした時、私も彼の熱い気持ちに応えたいと「とにかく負けたくない!」という気持ちでゼンリョクで収録に臨みました。マーマネの集大成を見せられればと思います!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)9月14日放送の「迷宮カクテル(後編)」では、工藤邸で、工藤新一の両親である工藤優作と工藤有希子、居候して身を隠している赤井秀一、黒ずくめの組織のバーボンとして侵入した安室透が対峙。短い時間だったもののトレンド入りするほどの盛り上がりとなった。 江戸川コナンと毛利蘭は、脅迫状が届いたという資産家から仕事を依頼された毛利小五郎、そして偶然やってきた喫茶ポアロの安室とともに、彼の経営する店に会いに行くことになる。待ち合わせ...

ページトップへ
Twitter Facebook