大原櫻子主演ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第5話が、7月31日に放送されるが、今回、大原演じる水野羽衣が、タイムリープの力を覚醒させたきっかけが明らかになる。

同ドラマは、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ女子大生の羽衣(大原)が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く物語。大原のほかに、矢本悠馬大堀こういち、ヤオアイニンがレギュラー出演中だ。

<第5話 あらすじ>
今から5年前。羽衣(大原)が高校二年の時、銭湯に大量のニラがばらまかれる事件が続いていた。ひょんなことから淳之介(矢本)が犯人の田所(前原滉)を探し出す。しかしこの男、宝石店で強盗、しかも指名手配の殺人犯だったのだ。田所は駆け付けた警官をあっさり射殺。淳之介に突き飛ばされ浴槽の中に落ちた羽衣は、タイムリープのチカラが覚醒。過去に戻るが……。

そして今回は、羽衣の父・進吾(大堀)が、依頼解決で大活躍!?

斎藤工が主演を務める金曜ナイトドラマ『漂着者』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の2話が、7月30日に放送。斎藤演じるヘミングウェイが、新谷詠美(白石麻衣)を​​ハグしたシーンについて、ネット上で大きな反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook