参議院選挙の投開票が行われる7月21日(日)の19時50分から、池上彰をメーンキャスターに迎えた選挙特番『池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)が、生放送される。

スタジオには、池上をはじめ、大江麻理子(テレビ東京キャスター)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)が登場。ゲストとして、峰竜太宮崎美子カンニング竹山小島瑠璃子らが出演する。

“池上×テレビ東京”のタッグで行われる選挙特番は、独自の切り口が支持され、毎回多くの注目を集めている。「衆議院解散」「同日選挙」一時はそんな声もあがり解散風が吹き荒れていた永田町。結局安倍晋三総理は解散を見送り、参院選単独で選挙戦に突入することになった。しかし、この選挙も国民の生活や将来にとって、大事なテーマがたくさん詰まっている。

そして、この番組の中で視聴者が楽しみにしているひとつでもある「候補者の面白プロフィール」。過去、「エビの尻尾を残して祖父激怒」「愛犬のシェパードに尻咬まれる」「携帯を忘れて家によく戻る」「ハニートラップ警戒中」といったクスッと笑ってしまうような文言も。今年はどんなプロフィールが登場するのか、注目だ。

放送を前に池上と山本充プロデューサーからコメントが到着。以下に紹介する。

<池上彰コメント>
テレビ東京の選挙特番は、常に新しい手法に挑戦してきました。今回も新手法に向けてスタッフと知恵を絞っています。ご期待ください。

<山本充Pコメント(テレビ東京 報道局)>
池上彰さんとテレビ東京がタッグを組んで取り組む選挙特番は、今回で7回目となります。「家族で楽しめる選挙特番」のコンセプトのもと、池上さんと制作スタッフが一丸となって知恵を出し続けてきました。回を追うごとに視聴者の皆さんの期待のハードルが上がる中、今回も、もっと分かりやすく、もっと政治が身近に感じられるよう、“あっ”と驚く目玉企画を着々と準備中です。「池上&テレ東タッグ、今度はそう来たか!」と思っていただけるような選挙特番にすることを、ここに公約いたします。ぜひご期待ください。

リスクか、はたまたリターンか?暗号資産から北方領土、芸能人夫婦の離婚まで、リスクとリターンをめぐる議論は様々だ。 大阪のIRもそのひとつ。横浜市長選でIR反対派が勝利し、IRに手を挙げているのは長崎県、和歌山県と大阪府市の3カ所になった。大阪ではオリックスとMGMリゾーツ・インターナショナルの連合が1兆円規模のIR整備計画を発表。それを軸に、IRによる大阪経済の底上げへの期待が高まっていた。一方、コロナ禍で世界中のIRは業績が悪化。MGMの経営悪化で大阪IRも開業時期は未定になった。 ...

ページトップへ
Twitter Facebook