西島秀俊内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第8話が5月24日に放送される。

同ドラマは、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名マンガを実写ドラマ化したもの。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日常が、食卓のシーンとともに描かれる。シロさん役を西島、ケンジ役を内野が務める。

シロさんとケンジが暮らすゆっくりとした日常を軸に描く本作のもう一つの主役ともいえるのが、2人の食卓を飾る「美味しく安上がりな手料理」。ストーリーと同時に毎回披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかり。シロさんとケンジの“ふたりの世界”に、ほっこりすること間違いなしの物語。

<第8話あらすじ>
ある7月の金曜の夜。シロさん(西島)はオーガニックレストランにいた。ケンジ(内野)に食事会へ誘われたのだ。ところが周囲は男女カップルだらけ。しかも現れたケンジの友達は、長島義之(正名僕蔵)と本田鉄郎(菅原大吉)の同性カップル……ただでさえ肩身が狭いのにと、まわりの目を気にするシロさん。実際、店内の客も違和感を感じているようで、初対面の2人から話しかけられても、冷たくあしらってしまう。さらに帰り道には、なぜあの店にしたのかと、ケンジに八つ当たりのように怒鳴ってしまうが、シロさんのイライラの原因は、実は他にあった――。

後日、富永佳代子(田中美佐子)が箱買いしてきた桃を、シロさんはシェアしてもらう。桃はケンジの大好物だと話すさまを見た佳代子は、クールだと思っていたシロさんの意外な一面に驚く。そんな折、ケンジから今晩義之と鉄郎を家へ呼んでもいいかという連絡が。どうしても話したいことがあるという。承諾したシロさんは、オーガニックにこだわるという2人のために高級スーパーへ向かうが、あまりの値段の高さにうろたえてしまう。

山田涼介主演のドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、9月18日に放送された。インターネット上では、田中圭が半ケツを見せたりと、体を張ったシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook