玉木宏主演のドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第3話が、4月29日に放送されるが、フェイクニュースで大炎上が起こってしまい、マジテックがピンチに。玉木演じる主人公・芝野健夫への復讐に燃える村尾浩一(眞島秀和)も逆襲を開始! どうする芝野!?

本作は、真山仁による累計260万部を超えるベストセラー「ハゲタカ」シリーズのスピンオフ作品「ハゲタカ4.5/スパイラル」を原作とした、社会派ヒューマンエンターテインメント。

天才的な発明家だった創業者・藤村登喜男(平泉成)が急逝し、倒産危機に陥った下町の小さな金型工場「マジテック」を、銀行員から転身した企業再生家の芝野(玉木)が立て直すために奮闘する姿を描いていく。“中小企業の再生”をテーマにしたこのドラマでは、主人公の芝野と敵対する人物たちとの攻防戦も見どころの一つ。過去の因縁から芝野に復讐を目論む村尾役を眞島が、もう一人の敵・外資系ファンド「ホライズン・キャピタルジャパン」の社長、ナオミ・トミナガを真矢ミキが演じる。

4月22日に放送された第2話で、難病を抱える少女・希実(宝辺花帆美)に保険のCM出演の話が舞い込み、芝野(玉木)が「希実が矢面に立つことになるのでは?」と、リスクを心配する姿が描かれた。

<第3話あらすじ>
芝野(玉木)の心配が的中。希実のCM出演がきっかけで、マジテックと母親・正木奈津美(野波麻帆)がバッシングの標的に。「マジテックとグルになって娘を売った毒親」という風評被害がSNSで広がり炎上したのだ。銀行や取引先にも影響し芝野らは困惑。さらにマジテックガードの開発にも新たな問題が!? そんな中、村尾(眞島)は借金の返済をしやすくするプランを芝野らに提案。喜ぶ浅子を横目に芝野は慎重な態度を見せる……。

6月18日(金)夜8時からは金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係5」を放送!空気の読めないキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と男勝りで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)。年齢も性格も階級も違う迷コンビが難事件解決に挑む!第8話「大食いタレント殺人事件」杉並みやび商店街ふれあい祭りを訪れた冬彦(小泉孝太郎)、寅三(松下由樹)らゼロ係のメンバー。お祭りのメインイベントであるフードファイターの「バキューム100%」こと黒田洋介(伊島空)に区民3人が挑むプリン大食い対決のプリン並べる手伝いを頼まれ

ページトップへ
Twitter Facebook