玉木宏主演のドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第3話が、4月29日に放送されるが、玉木演じる主人公・芝野健夫の感極まる“泣き写真”が先行公開された。

本作は、真山仁による累計260万部を超えるベストセラー「ハゲタカ」シリーズのスピンオフ作品「ハゲタカ4.5/スパイラル」を原作とした、社会派ヒューマンエンターテインメント。

天才的な発明家だった創業者・藤村登喜男(平泉成)が急逝し、倒産危機に陥った下町の小さな金型工場「マジテック」を、銀行員から転身した企業再生家の芝野(玉木)が立て直すために奮闘する姿を描いていく。“中小企業の再生”をテーマにしたこのドラマでは、主人公の芝野と敵対する人物たちとの攻防戦も見どころの一つ。過去の因縁から芝野に復讐を目論む村尾浩一役を眞島秀和が、もう一人の敵・外資系ファンド「ホライズン・キャピタルジャパン」の社長、ナオミ・トミナガを真矢ミキが演じる。

4月22日放送の第2話では、難病を抱える少女・希実(宝辺花帆美)に保険のCM出演の話が舞い込み、芝野(玉木)が「希実が矢面に立つことになるのでは?」と、リスクを心配する姿が描かれる。今回公開された写真だが、なぜ芝野が泣いているのか? 村尾やトミナガと対峙する一方で、ビジネスに関しては非常に冷静で用心深い一面も見せる芝野の、実はロマンチストで涙もろいという人間味溢れる人柄が、この先どう描かれていくのかにも注目したい。

あなたの“声”が、ドラマに出演!『ボイスⅡ 110緊急指令室』が【“ボイス”オーディション】を開催決定!『ボイスⅡ 110緊急指令室』で、真木よう子さん演じる橘ひかりは、類まれな聴力と分析力を併せ持つ「ボイス・プ

ページトップへ
Twitter Facebook