西島秀俊内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第3話が4月19日に放送。インターネット上では、2人のやりとりに「泣かされた」という反応があった。

よしながふみの同名漫画をドラマ化した本作。男性カップルの日々の食卓を描く。雇われ弁護士の筧史朗(西島)と美容師の矢吹賢二(内野)は同棲中。賢二は周囲に自分の恋愛対象が男であるとカミングアウトしているが、史朗はそれを隠して生活している。

そのことを知っている主婦の佳代子(田中美佐子)宅にお邪魔していた史朗。夫の富永(矢柴俊博)の計らいで、同じゲイである小日向大策(山本耕史)を紹介される。2人っきりになると「僕の悲しい話を聞いてもらえませんか?」と持ちかける小日向。家に転がり込んできた側のはずの彼氏に、少し帰りが遅いからと締め出されたことがあったと打ち明ける。

そんな彼氏は、“ジルベール(※)のような美少年”だという。ジルベールを知らない史朗は、画像検索後、イメージを膨らませて、そのやりとりを妄想。話を聞いたところで「あなた長々と2人の楽しいプレイを聞かせましたね? 完全にノロケと受け取りますよ」とツッコミを入れた。意気投合した2人は、連絡先の交換をすることになった。

その後、賢二と史朗が食事をしていると実家から電話が。史朗の父が食道がんになったという。それまで楽しそうにご飯を食べていた賢二はみるみる表情が曇り、心配そうに「何か出来ることあるかな? 遠慮なく言ってね」と声をかけたが、史朗は「大丈夫」と返事をした。

翌日、店長の三宅祐(マキタスポーツ)とランチを食べていた賢二。彼の家庭は会話こそ少ないものの大事な話をする際はしっかりコミュニケーションを取るとのこと。隠し事をする史朗に一抹の不安を抱えている賢二は「普段そっけなくても大事な話はしてくれるんでしょ。そっちの方がいいじゃない」とつぶやいた。

一方、顧客から、心がしんどい時は、親身になって話を聞いてくれる人がいると安心する、と聞かされた史朗は、帰宅した賢二に「親父のことでもし何かあった時、話聞いてもらっていいかな?」とぶつける。たまらないといった表情を浮かべた賢二は、涙声で「うん」と言い「聞くよ~!」と明るく返していた。

ネットでは、2人のやりとりに注目。「このドラマで泣くとは」「今日も内野さんに脱帽」とのつぶやきが。また、ジルベールの件とラストシーンのコントラストにやられたのか「笑いと切なさの同居具合が絶妙」との声もあった。

※竹宮惠子の漫画「風と木の詩」に登場する美少年

江口のりこ主演のドラマ25『ソロ活女子のススメ』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)。6月18日放送の最終話で、江口演じる五月女恵は「ソロ温泉&サウナ」に挑戦。恵がソロ活の魅力を語る言葉に、インターネット上では「最後まで素敵」と感動の声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook