国内最大級のスポーツ専門フォトグラファーチーム「アフロスポーツ」のカメラマン長田洋平が、テレビ東京系で4月20日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。選手と同じピッチレベルで繰り広げるスポーツフォトの世界に迫っていく。

4,000万点越える写真や動画、イラストなどを有料で提供しているアフロスポーツ。テレビや雑誌、ネットなどで「アフロ」という表記が添えられた写真を目にしたことのある人も多いのではないだろうか。長田は、ロシアワールドカップや平昌オリンピックなどでも活躍した気鋭のカメラマンで、ロシアワールドカップでベルギー代表が組む円陣の内側を撮影した写真は大きな注目を浴びた。

今回、ブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が、スポーツフォトの真髄を知るために、長田と共に横浜F・マリノスvsサガン鳥栖の試合が行われる日産スタジアムへ。素人でもすぐにできる4つのポイントを伝授されスポーツフォトの撮影に挑戦する。さらに長田は、カメラマンの場所取りルール、レンズの使い分け、選手の狙い方などを説明。そのほか「ボケていてもOK」と写真へのこだわりを明かしていく。

また、フランス代表のキリアン・エムバペや佐藤寿人、さらにはアルゼンチン代表のリオネル・メッシなど一流選手の特徴にも言及。特にメッシは「ボールが消える」と言って、ディフェンダーだけでなくカメラマンも置き去りにするプレーの違いを語っていく。

全日本柔道連盟で情報分析を担っている石井孝法が、11月16日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。鷲見玲奈アナウンサーが、その鍛え抜かれた腕の筋肉に「すごいですね本当に」と思わず笑ってしまうシーンが番組SNSで公開された。

ページトップへ
Twitter Facebook