高校生になった栃木の天才美少女!鈴木杏奈

4月14日(日)の19時54分から、日曜ビッグバラエティ枠にて『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系、通常は毎週水曜18:55~)が放送。「U-18歌うま甲子園 平成最後の頂上決戦」と題して、全国から選ばれた18歳以下の最強歌うま10名が集結し、「ハナミズキ」「津軽海峡・冬景色」など平成30年間にカラオケで最も歌われたベスト50曲の中から、誰もが知る人気曲で勝負を繰り広げる。


司会は、堺正章繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)、野口五郎松本伊代田中美佐子千秋らがゲスト出演する。絶対女王の卒業で新時代に突入した「U-18」世代! 出演者は以下の通り。100点連発の超ハイレベル決戦を制しU-18の頂点に輝くのは誰だ?

【美空ひばりの再来! 福岡の天才小学生】梅谷心愛×石川さゆり「津軽海峡・冬景色」(1977)
【最年少四天王・規格外の天才中学生】佐久間彩加×絢香「三日月」(2006)
【 4年ぶりの優勝で復活を遂げた千葉の高校3年生】佐々木麻衣×テレサ・テン「つぐない」(1988)
【熟年女性メロメロ! 北海道の演歌男子高校生】澤口優聖×吉幾三「酒よ」(1988)
【高校生になった栃木の天才美少女】鈴木杏奈×シャ乱Q「シングルベッド」(1994)
【前回初出場で99点を叩き出した岡山の超新星女子高生】馬場亜衣里×Every Little Thing「fragile」(2001)
【新人王に輝いた北海道の美声理系女子】原藤由衣×一青窈「ハナミズキ」(2004)
吉本坂46に選ばれた17歳歌姫】藤井菜央×DREAMS COME TRUE「未来予想図Ⅱ」(1989)
【プロ歌手を目指す奄美大島出身の歌うま高校生】安大智×中島みゆき「糸」(1992)
【プロとして活躍! 13歳の妖艶民謡少女】りお×夏川りみ「涙そうそう」(2002)

2月24日に放送される『なにわからAぇ!風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ!男塾』(カンテレ、毎週月曜24:55~※関西ローカル)は、「男たるもの“ロシアンわさび寿司”ぐらい平然とやったらんかい!」をテーマに、Aぇ!groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、佐野晶哉の3人が、バラエティ番組の定番ゲームに挑む。

ページトップへ
Twitter Facebook