4月5日スタートの西島秀俊内野聖陽がW主演を務める新ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)に、梶芽衣子志賀廣太郎マキタスポーツが出演することが決定。また、1話ゲストとして佐藤仁美MEGUMIが出演する。

同ドラマは、「大奥」「西洋骨董洋菓子店」などのヒット作で知られるよしながふみ原作の同名大人気マンガを実写ドラマ化したもの。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日常が、食卓のシーンとともに描かれる。シロさん役を西島、ケンジ役を内野が務める。先日、田中美佐子矢柴俊博真凛高泉淳子チャンカワイWエンジン)、中村ゆりかの出演が発表された。

梶が演じるのは、史朗の母親・筧久栄。息子に同性の恋人がいることを知り、理解しようとするが完全には受け入れられていないという難しい役どころを演じる。また、史朗の父・筧悟朗を志賀が演じる。

賢二が勤める美容室の店長・三宅祐を演じるのは、ミュージシャン、ラジオパーソナリティ、文筆家など様々な分野でマルチな才能を発揮し続けるマキタスポーツ。さらに1話のゲストとして、史朗の依頼人・今田聖子を佐藤、賢二の美容室の常連客・千石さんをMEGUMIが演じる。

金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音が、7月15日よりスタートする矢作穂香主演の水ドラ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!』(テレビ東京系、毎週水曜25:28~)にゲスト出演することがわかった。4人は、それぞれ主人公イエーガー・おしゃ子(矢作)に“ぶさいく部屋”こと“ぶしゃ部屋”をぶった斬られる、クセの強い男性キャラクターを演じる。

ページトップへ
Twitter Facebook