乃木坂46深川麻衣が主演するドラマ『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第10話が3月29日に放送される。深川演じる篠宮春子は、芸能事務所の社長として高橋和也演じる歌手・桜庭龍二と営業の旅をしている。ある日、営業先で最初は龍児の歌に耳を傾けていた若者たちが、興味を失ったのか次第に携帯をいじり始め……。飽きられない方法はあるのか!?

本作は、父・篠宮一平(平田満)の急死により、芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川)が、唯一の所属する一発屋のポップス歌手・龍二(高橋)と共に、日本全国に実在する本物のボロ宿を巡るロードムービー的ドラマ。ドラマに出てくる“古い宿”が持つ独特の個性や風情も見どころの一つだ。

<第10話あらすじ>
ある日の営業先で、最初は歌に耳を傾けていた若者たちが、興味を失ったのか次第に携帯をいじり始める姿を見て落ち込む龍二。春子は“若者に飽きられない方法”を一緒に考えようと龍二に持ち掛ける。そんな時、宿泊先の“ボロ宿”で出会った若いカップルから春子はある提案をされ……。

次回 10月31日(土)よる10時放送の日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』。31日放送の第4話に、現役中学生でTikTokのフォロワー280万人超えのインフルエンサーHinata(14歳)の出演が決定!Hinataと共に中学生役として出演するのは、2016

ページトップへ
Twitter Facebook