3月19日放送の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、「骨董商が高値で買い戻したい」と言ってきた焼物が登場。本当にすごい「お宝」なのか?

同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。この日はゲストに古坂大魔王を迎える。

今回登場するお宝は、「骨董商が買い戻したいと言ってきた焼物」。10年程前、父が介護施設に入っていた頃、父の馴染みの骨董商から突然電話で「以前売った焼物を是非買い戻したい」と言われた。父がそんな物を買っていたことなど聞いたこともないので、適当にあしらったが、その後も度々電話があり、ついには自宅ポストに「今、高く売れる時期だからどうしても買い戻したい!」とのメモが……。

その後、父が亡くなり遺品整理をしていると、タンスの中から古めかしい箱を発見! 中には骨董商が言っていた通りの焼物が。本当にすごい物なのか、価値を知りたいと、鑑定を依頼。果して結果は?

具志堅用高が、9月30日に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)に出演。緑川静香の企画「スマホ1つで家の不用品を全部売ったら、いくらになるのか?」で、具志堅家の物置の不用品を出品したところ、番組史上過去最高額を記録した。

ページトップへ
Twitter Facebook