仲里依紗、前野朋哉

松岡依都美が、3月15日放送のドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第10話にデリヘル嬢のグァバとしてゲスト出演する。松岡演じるグァバがパワフルに働く姿を見て、濱田岳演じる主人公・デリヘルの雇われ店長の咲田真一は、ある決心をする。

本作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名コミックを原作としたヒューマンドラマ。子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘル「フルーツ宅配便」で働くワケあり女子の人間模様が、主演・濱田岳演じるデリヘルの雇われ店長・咲田の目線を通して描かれていく。

松岡は、ドラマ公式サイトにて「久しぶりに白石監督作品に出演させていただけることとなり、興奮しすぎて撮影日前日は全く眠れませんでした(笑)。 うれしい再会と、新たな出逢いが出来たこの作品。懸命に生きている“フルーツ”たちをどうぞご堪能ください」と、コメントを寄せている。店長咲田の心を動かしたグァバは、どんなキャラクターなのか、注目が集まる。

<第10話>
牧場デート以来、中学の同級生・本橋えみ(仲里依紗)と連絡が取れず、咲田(濱田)は落ち込んでいた。そんな時、同じく中学の同級生の小田哲郎(前野朋哉)にも、えみがデリヘル嬢だとバレて……。咲田は小田に自分もデリヘルの店長であることを告げるが……。

一方、えみを心配する咲田はミスジ(松尾スズキ)から彼女が働く店の劣悪な環境を聞き、どうにか救おうと考える。咲田はスナックのママをしながら、働くパワフルなグァバ(松岡)の姿を見て、ある決心をする。

ページトップへ
Twitter Facebook