3月12日放送の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、依頼人が1年間値切り続けてやっと手に入れたという「馴染みの骨董店で一目惚れしたお宝」が登場。果たしてどんな「お宝」なのか?

同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。この日はゲストにコロッケを迎える。

今回登場するお宝は、依頼人が10年程前に、馴染みの骨董店で店主から「いい物が入った」と言われ、見せてもらったところ一目惚れ。150万円と高額だったのでその日は買わなかったが、どうしても諦めきれず、何度も店を訪ね粘り強く値切り続けたそう。

そして1年後、とうとう根負けした店主が100万円まで負けてくれたため購入した。鑑定結果は?

テレビ東京が誇る大食いスターたちが、さまざまなグルメを食べ尽くす「デカ盛りハンター」(毎週金曜よる7時25分)。1月22日の放送では、デカ盛りハンターの絶対的エースことMAX鈴木が、総重量6㎏の「超巨大!韓国版アメリカンドッグ」(※2月末まで平日限定。1週間前要予約。16,800円)に挑戦した。【配信終了:2月5日(金)】動画はこちらMAXとMCの向井慧(パンサー)が訪れたのは、2019年に日本に初上陸した東京・下北沢の「ミョンラン時代ホットドッグ」。韓国を中心に世界673店舗を展開する人気店の

ページトップへ
Twitter Facebook