超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、ユースケが、3月8日放送のドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第9話にゲスト出演することがわかった。いつもと雰囲気の違う4人が、荒川良々演じるマサカネとのクスッと笑えるシーンに登場する。

本作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名コミックを原作としたヒューマンドラマ。子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘル「フルーツ宅配便」で働くワケあり女子の人間模様が、主演・濱田岳演じるデリヘルの雇われ店長・咲田真一の目線を通して描かれていく。

同ドラマのエンディングテーマ「ソレイユ」を歌う超特急のメンバー。今回の出演について、コメントが到着。以下に紹介する。

<2号車 カイ>
超特急からメンバー4人が出演させていただくことになりました! きっといつもとは全く違う姿となって……(笑)。果たしてどのタイミングで登場するのか、『フルーツ宅配便』の世界とどのように溶け合うのか、楽しみに観ていただけたら嬉しいです!

<3号車 リーダー リョウガ>
まさか……! エンディングテーマを担当させていただくドラマにまた出演出来るとは……!! 世界観に溶け込みながら楽しくやらせていただきました! 是非目を凝らして見つけてほしいです!!

<5号車 ユーキ>
超特急がエンディングテーマを務めさせていただいているテレビ東京 ドラマ24『フルーツ宅配便』に超特急からなんと! カイ、リョウガ、ユーキ、ユースケの出演が決定しました!! 僕たち4人はとある役で参加していて、エンディングテーマの「ソレイユ」がとても印象づく!? そんな見逃せない内容になっています! 超必見なのでお見逃しなく!!

<6号車 ユースケ>
超特急のユースケです! この度超特急からカイ、リョウガ、ユーキ、僕が『フルーツ宅配便』に出演させてもらいます!! とても貴重な体験で、現場の雰囲気も暖かく、すごく楽しい撮影でした!! 一体どんなふうに登場するのか目を凝らして見ていただけると嬉しいです! 僕もオンエアを楽しみにしています!

<第9話あらすじ>
カボス(松本若菜)はワケありで各地を転々とするデリヘル嬢。ある日、居酒屋で絡まれたカボスはマサカネ(荒川)に助けられる。カボスは、マサカネのお金に振り回されないマイペースなところに惹かれ、2人に恋の予感が!? そんなある日、マサカネはカボスをいつものようにホテルへ送り届けるが、走って逃げだしてくるカボス。「借金取りだ」というが、果たして……? 一方、えみ(仲里依紗)の前に母親・智子(渡辺真起子)が現れ……。

ページトップへ
Twitter Facebook