酒井若菜

酒井若菜が、遠藤憲一主演ドラマ『さすらい温泉 遠藤憲一』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第七湯にマドンナとして登場。仕事一筋の独身美人女将・和佳奈役を演じる。

同ドラマは、Paravi×テレビ東京グループ連続ドラマ「ドラマパラビ」の第2弾。人気プロデューサー阿部真士とタッグを組み、虚実入り混じった形の、全く新しい密着温泉ドキュメンタリーが誕生した。遠藤は、素性を隠し「中井田健一」と名乗り、<日本各地の名湯・秘湯>で“さすらいの男仲居”として働く役(?)どころ。風光明媚な景観、歴史と文化の香る宿建築、情緒ある湯の数々、そして温泉地だからこそ交差する人生。様々な人情に触れ、明日を生きる力を得る姿が密着温泉ドキュメンタリードラマとして描かれる。

<第七湯あらすじ>「網代温泉〜極上料理対決〜」
静岡県の「南熱海網代⼭温泉 ⽵林庵みずの」に派遣された中井⽥は、⼥将・和佳奈(酒井)の下で働き始める。和佳奈は美⼈で独⾝。「宿に恋する」という表現が相応しいほど、仕事⼀筋の⼈⽣を送っていた。そんな中、有名な料理評論家の倉本(嶋⽥久作)が出演するテレビ番組の取材が⼊ることに。評価を下げると脅された和佳奈は倉本に賄賂を渡そうとするが、中井⽥に「お客様を裏切るな」と⽌められて……。

人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日からスタート。このたび主演の田中圭演じる“はるたん”こと春田創一と、彼を取り巻く3人の男性(吉田鋼太郎、千葉雄大、戸次重幸)らによる初のPR映像が届いた。

ページトップへ
Twitter Facebook