乃木坂46深川麻衣が主演するドラマ『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第5話(2月22日放送)で、深川演じる主人公の春子は、高橋和也演じる歌手・桜庭龍二のMV(ミュージックビデオ)の撮影を試みようとする。

本作は、父・篠宮一平(平田満)の急死により、芸能事務所の社長を引き継いだ春子(深川)が、唯一の所属する一発屋のポップス歌手・龍二(高橋)と共に、日本全国に実在する本物のボロ宿を巡るロードムービー的ドラマ。ドラマに出てくる“古い宿”が持つ独特の個性や風情も見どころの一つだ。

<第5話あらすじ>
地方営業の道中、今夜の宿泊先を探していた春子と龍二は、ひなびた“ボロ宿”を発見。春子はここに泊まることを決意するが、ある理由から現在は休業中。しかしあきらめきれない春子は……。そして、今の桜庭龍二を知ってもらおうと20年前にヒットした龍二の曲「旅人」のMVを新たに作成しようと考え……。

次回 1月20日(水)よる10時放送、恋愛小説家の母・碧(菅野美穂)と恋愛に興味のない漫画オタクの娘・空(浜辺美波)の恋の行方を描く水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」。イケメン整体師・渉周一役の東啓介が、ドラマオフィシャルブログ(https://am

ページトップへ
Twitter Facebook