2月18日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)は、ゴミ屋敷に住む警備員の男性が登場した。

都会に暮らして洗練された生活を送ってるように見える人たちも、その多くは子供のころは田舎に暮らしていたりする。いや自分は都会育ちですという人も、その親は田舎出身だったりする。都会人のほとんどはルーツをたどれば田舎ケンミンだ。そういえば田舎ではそうだった、親や親戚は今もそう。そんな田舎暮らしを見てみよう。 まず違うのがご近所づきあい。お隣さん家に行く時は丁寧に玄関でピンポンと鳴らしたりしない。いきなり玄関からズカズカ上がり込んだり、縁側まで回って何の前触れもなく話しかけたりする。「鈴木さん」「...

ページトップへ
Twitter Facebook