第3話シーンカット

桜田ひよりが、1月26日に放送される三浦貴大安藤政信のW主演ドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレ東、毎週土曜、21:00〜)の第3話にゲスト出演する。桜田は、人気急上昇中の子役の松島怜奈を演じるのだが、怜奈は白血病が悪化してしまい神酒クリニックへ……。

本作は、2018年本屋大賞で第8位に輝いた今最も勢いのある作家で現役医師の知念実希人の人気シリーズ小説を原作としたるノンストップ痛快メディカルミステリードラマ。外科医・九十九勝己役の三浦と、「神酒クリニック」院長・神酒章一郎役の安藤のほか、看護師・一ノ瀬真美役を山下美月乃木坂46)が。「神酒クリニック」の凄腕医師として、産婦人科医/小児科医として働く夕月ゆかり役を松本まりかが、超人的な記憶力と知性を持つ内科医・黒宮智人役を栁俊太郎が、少年のようなルックスを持ち人の心を読むことができる精神科医・天久翼役を板垣李光人が演じる。

<第3話>
医療事故で働き場所を失った九十九(三浦)は、院長の神酒(安藤)を筆頭に一癖も二癖もある凄腕医師たちが集う「神酒クリニック」で働き始めた。そんな中、神酒クリニックにやってきたのは人気急上昇中の子役・松島怜奈(桜田)。怜奈は白血病が再発し、早急に骨髄移植をする必要があるが、肝心のドナーは刑務所にいた。九十九の一言がきっかけで神酒らはある奇策を思いつく。果たして怜奈を救うことはできるのか?

11月13日(水)に放送される『徹子の部屋』には、柳生博が登場する。 俳優の柳生は、ことし82歳。『やすらぎの刻~道』でおよそ20年ぶりに連ドラ出演したばかりだ。 40年前に妻と子ども2人と八ヶ岳に移住。荒地を家族で開墾

ページトップへ
Twitter Facebook