1月5日早朝に行われた、東京・豊洲市場の初競りで、青森県大間産の巨大マグロがなんと 2013年の最高値1億5540万円を2倍以上も上回る、史上最高値3億3360万円(kg当たり 120 万円)で落札された。そんな豊洲市場初競りバトルの裏側に迫る『洋上の激闘!マグロ初競り戦争2019』(テレビ東京系)が、1月6日(日)18時30分から放送される。

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。 現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡

ページトップへ
Twitter Facebook