蒼井優が、12月21日に放送されるドラマ25『このマンガがすごい!』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の最終回で、マンガの実写化に挑戦することがわかった。これまで番組ナビゲーターとして11人の役者たちと様々なマンガに触れてきた蒼井は、今回、漫画家の大橋裕之に自身を主人公とした描き下ろしマンガを依頼する。

今夜1月19日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook