盗聴Gメン

テレビ東京系にて、12月5日(水)19時より『悪い奴を見逃すな!THE犯罪特捜ファイル』が放送される。同番組は、詐欺・盗聴・万引きといった、後を絶たない悪質な犯罪への密着取材と再現ドラマによって、その手口を徹底公開し、被害を未然に防ぐための最新情報を伝えていく。

今回は「盗聴Gメンに密着」「スゴ腕万引きGメン」「シングルマザーを狙った詐欺男」のほか、犯罪の最新手口を紹介。

プライバシーを蝕む卑劣な行為「盗聴」。その一部始終をカメラは捉えた。盗聴Gメンが向かった先には次々と盗聴機が……。ある時は女子大学生の部屋から、ある時はカラオケスナックから、そして母娘2人暮しの部屋からも信号音が。ごく普通の生活に潜む恐怖を紹介する。

また、被害総額741万円という、シングルマザーから子どもの教育資金をだまし取った詐欺男と弁護士が対決。ありとあらゆる嘘を積み重ね、言い逃れをする詐欺男だったが、弁護士の追及に耐えきれず、被害の弁済を約束した。しかし半年後、なんと詐欺男はまたも逃亡! 怒りの炎を燃やすシングルマザー。彼女を救うべく弁護士の打った次なる一手とは?

そして、年間4000億円とも言われる国内小売店の万引き被害。のべ3000人の万引き犯を捉えてきたという凄腕万引きGメンに密着する。そこには、巧妙にあるものを使用して万引きする女や、商品を盗んだ挙句に絶叫する女、毎日必ずやってきて当たり前のように万引きしていく女など、信じがたい驚愕の手口で商品を盗もうとする者たちの姿があった。

このほか、「仏壇の香典が盗まれた……犯人は葬儀情報をどこで仕入れた?」「面識のない女性に次々電話……犯人は個人情報をどこで仕入れた?」「振り込め詐欺の新バージョン!」など、最新の犯罪手口を再現ドラマで伝える。

世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。漂流物の家で暮らし、砂で体を洗う驚きのゼロ円生活放送開始以来、135カ国以上の国々を取材し、秘境や辺境で暮らす日本人を紹介してきた「ナゼそこ」。実は日本にも「ナゼそこに?」と思わずにはいられない、秘境で暮らす人々がいる。彼らが秘境に

ページトップへ
Twitter Facebook